釧路ゲームセンター 田舎都会

釧路はゲームセンターの質が高い!釧路は田舎なのか?都会と田舎の差は?

釧路のゲームセンターは質が良い

帯広に行って思ったんですけど、釧路はゲームセンターの質がいいと思います。
いや、逆で帯広はゲームセンターの質が悪いのだと思いますけど。

 

まぁゲームセンターの質が良いことなんて、なんもいいことはありませんけど。
自分はゲームセンターで時間を潰せれれば、まぁ旅行にも行けたりしますんで…。

 

 

旅行先で時間があったりするときは、ゲームセンターでどんなゲームがあるのか?
時間があるときは、ちょっとメダルゲームで時間をつぶしたりします。

 

でも帯広では、メダルゲームの質が悪いというか、ゲームセンターのゲームの質が全体的に悪いように感じて。
さすがにお金を使うぐらいの水準を満たしていないように感じました。

 

でも混んでいましたけどね。
怖い。

 

 

逆に釧路のゲームセンターって、質の高い最新のゲームが入っていたりしますけど。
誰もプレイしなくて、最新のゲームほど撤去されてしまったりしている気がします。

 

たとえば、ビッグバンでしたっけ。
そこには前にはガリレオファクトリーがありましたけど、誰もやっていなくて撤去されました。

 

他にもイオンポスフールのほうには、シャドウプリンセスというゲームが加入されて、もうなくなっています。

 

 

釧路民がすごいところは
「新作ゲームだからやろう」
とかではないんですよね。

 

ゲームに定番製を求めるというか、単純なゲームほど求められているわけです。
もっと新作ゲームにむらがっていれば、新作ゲームがばんばん入ったはずだと思いますけど。

 

 

もうそろそろ、マリオころころパーティーとかいいのでは?
いや、あれは名作機だと思いますけどね。

 

ダイノキング2だか、そういうのは絶対いらないわ。

 

 

 

 

釧路にグランドクロスがある

釧路にグランドクロスがあるのはちょっとおかしい気がします。

 

2016年現在はビッグバンと、イオンジャスコの2つにあるのかな。
イオンジャスコのグランドクロスのほうがバージョンが最新な気がします。

 

あれ、大きすぎるでしょ。
その割に、ゲームがおもしろいのかというと、普通過ぎますし。
いや、今のメダルゲームはみんな高齢者向けを考えて作られていますからね。

 

 

いや、釧路という街にグランドクロス並みの大きいプッシャーゲームは異常だと自分は思います。
まぁそういう点で、自分がまさに釧路が田舎だと思っていたりするんですけど。

 

釧路イオンのゲームセンターってゲームの入れ替わりが激しい気がします。
釧路ジャスコのモーリーファンタジーのゲームはさっぱり変わりませんけど。

 

 

この前ビッグバンに行ったら、カードゲームコーナーのところに多くの人がいたので
「なんのゲームをしているのかな?」
なんて思ったら、艦これのアーケードがありました。

 

結構新しいゲームが入っていたりするみたいです。
あまり詳しくないんですけどね。

 

 

なんか釧路ってちょっとおかしい気がします。
そりゃ生活保護の人が多いのも納得というか、ゲームセンターで納得されても…。
なんていう人もいるかもしれませんけどね。

 

 

 

釧路は田舎なのか?都会なのか?

たとえば
「釧路は遊ぶところがない」
といわれれば、他のところではどんな遊びをしているのかが気になります。

 

でも自分的には、釧路は遊ぶところが多いというか、それなりに遊ぶ質は整っているように思います。

 

 

釧路は田舎な一面もあるので、湿原があります。
そこにいって、景色を眺めるのもなかなかのものです。

 

 

遊ぶところがないというのが
「イベントがない」
というのであれば、それもなんかピンとこないですね。

 

まぁたしかに大物が釧路にくることはないので、そういう点で不満があるのかもしれません。
でも釧路民は、そういうイベントが元からないので、芸能人が来るのかどうかも調べないからわからない人が多い気がします。

 

あ、釧路に声優の宮村優子きたじゃん。
エヴァのアスカ役の人。

 

 

 

別に自分は
「釧路は田舎だ」
といわれて、ムカッとするわけではないです。

 

むしろ釧路は田舎であってほしいと自分は思うのですが。
どうも釧路は、ところどころ都会臭というか、最低限のものが整っているのが気になります。

 

 

まぁ言いたかったことは
「道東でこもるのなら釧路」
ってことです。

 

「道東でスポーツマンを目指すのなら帯広」
そういうことですね。

 

いや、ほんと、今の人の
「遊ぶところがない」
というのは、どういうことをいうのかがよくわからないんですよね。

 

カラオケ店なら、帯広のほうが多いような気がするんですけど。
というか、帯広の人はカラオケが好きな気がします。

 

なんていうか、オタク系への趣味が乏しいような。
でも格好をみると、帯広のゲームセンターにコスプレ(?)までとは行かないまでも、ちょっと変わったファッションをしている人が音ゲーをしていましたけど。

 

 

 

 

 

釧路は海で遊べないから遊ぶところがない

まぁ言いたかったことは

 

道東の範囲で考えるのなら、釧路は大都会

 

です。
日本の範囲で考えれば、田舎なのかもしれません。

 

でも釧路の人は厳しいというか、容赦がないからそういうところは好きですね。
駅前でもいいところがなければ、容赦なく記憶から消しますからね…。

 

ぶっちゃけイオン周辺がにぎわっていますけど、油断したらイオン周辺も廃れますよ。

 

 

でもほんと、都会になると、遊ぶとなるとどういうところで遊んでいるのかな?
これまた、ゲームやアニメの話で悪いんですけど。

 

そういうところの学生が遊ぶとなると、ゲームセンターとかカラオケとか。
キャンプとかなのかな。

 

あぁ、そうか。
釧路にはキャンプ場が足りなかったか。
んな馬鹿な。

 

 

あああああああああああああああああああああ!!
プールだ!!

 

そうだ!
アニメやゲームでは、水着回がありました!!

 

あああああああああああああああああああああ!!
釧路は海に入れない!!
死んじゃう!!

 

あぁ、だから遊ぶところがないんですね。
納得しました。

 

 

釧路には遊ぶところがないのではなく。
釧路には海で遊べないから、みんな釧路からでていったのか。

 

学生の頃、自分に
「釧路には遊ぶところがないから、早く出たい」
と言っていた人たちは
「釧路では海で遊べないからつまらない」
と言いたかったわけですね。

 

ダイレクトでいうとスケベな感じがあるから、「遊ぶところがない」と言っていたのだと思います。
いや、知らんけど。

 

 

あぁ、釧路ないね。遊園地も。
動物園に遊園地もあった気がしますけど、今ではどうなっているんだろ。

 

もう釧路動物園なんて、20年ぐらい行っていない気がします。
あ、釧路動物園=遊園地なのかな。

 

釧路にも遊園地ありました。
すいません。

 

 

 

都会と釧路の差は店の数にある

でもほんと都会では、どんな遊ぶところがあるのか気になります。
そんなに変わるものなのかなぁ。

 

東京には、東京タワーとかスカイツリーがあるから遊べるって言ったら
「え…」
と思います。

 

「東京(千葉だけど)にはディズニーランドがある。」
といわれても、それはちょっと違うような気がするんですけど。

 

だって自分が東京に住んでいたら
「東京ディズニーランドがある(近い)から東京が好き」
とは絶対にならないです。

 

やっぱりそういう秋葉原とか、店の数が多いから遊ぶところがあるって感じなんだと思います。
そりゃ、釧路にだってゲームセンターが20個も30個もあればすごいですよね。
ブックオフだって、20個30個あれば、遊ぶことができると思います。

 

そうなんですよ!
釧路にだってブックオフはありますけど、ブックオフが3つか4つなのと、30個40個あるのとではまったく違いますよね。

 

音楽やっている人にも、釧路には楽器屋がありますけど。
数が少ないんですよ。
でも都会に行けば、沢山のものがある。

 

都会は遊ぶところの数が多いのでしょうねぇ。
だから、時間をつぶせる。

 

釧路には数がないから、同じところになんども行って遊ぶとかできないので遊ぶところがないということなのだと思います。
これが結論かな。

 

 

でも人間って、いろいろな店に行くより、限られたところに行くものだと思います。
だから、いくら都会には店の数が多いとしても、それが魅力的だと感じる人は極わずかだと思いますね。

 

都会には、知らない店に行く冒険ができる。
でも釧路では店の数が少ないので、知らない店に行くドキドキ感が足りない。
こういう点が、若者には物足りないのかもしれません。

 

 

あああああ!
そうなんですよ!

 

自分が東京に行けば、そこらへんぶらぶらしているだけで、ゲームセンターやらブックオフやら、そういうところが見つかると思います。
でも釧路は、ゲームセンターや古本屋は探して行かないとみつからないものです。

 

そういうところが田舎だっていうのかもしれませんね。
いや、間違いまくっていると思いますけど。

 

でも東京になにも予定なしで行っても、東京っていろいろな店があると思うので。
外国人が
「秋葉原にいって電化製品を買おう」
みたいな大雑把な感じでいけるのと似ているのだと思います。

 

店の名前まで覚えなくても
「秋葉原に行けば手に入る」
そのぐらい、いろいろな店があるのが都会の理由なのかもしれません。

 

 

そう思うと、やっぱり都会のほうが楽しそうですよね。
なにも予定立てないで行ったとしても、そこらへんぶらぶらして興味がありそうなお店に入って時間をつぶせばいいわけですから。

 

でも結局時間つぶしに最適ってだけなので。
つまり自宅最強ってことです。


ホーム RSS購読 サイトマップ