釧路と帯広比較

【釧路と帯広】比較!釧路のほうが若者は断然住みやすい!都会がどちらなのかは知らん

釧路と帯広比較

いやー帯広に旅行してきました。
まぁ子供の頃から、親についていって、帯広周辺にはちょくちょく行っていたんですけど。

 

ちょっと気まぐれで帯広の街を旅行というか、3日ほど使って散歩してきました。
いろいろなところをまわってきました。

 

 

帯広に行ってわかりました。
「こりゃ、住めないわ」
と…。

 

甥っ子が釧路から帯広に引越しして
「帯広は外出する理由がない」
と言っていました。

 

それを聞いて、自分は
「釧路もいいところないでしょ」
と言ったら、甥っ子は
「釧路にはイオンがある」
と言っていました。

 

いや、帯広にもイオンがあるので。
甥っ子が何を言っているのか、そのときはよくわからなかったんですけど。
その理由が帯広に行ってとてもわかりました。

 

 

釧路と帯広。
この2つの比較をしてみようと思います。

 

あくまでも自分が感じたことなので…。
そして自分は釧路ブログをしていますけど、そこまで釧路が好きなわけではありません。

 

それでも帯広よりは釧路のほうがマシだと思いました。
若者にとってはですけど。

 

 

簡単にいえば、どちらが都会なのかというと帯広です。
でもそれは店が最新というより、店屋が混んでいるから都会という意味であって。

 

釧路のほうが店が新しく感じますけど、店屋ががらがらです。

 

 

 

先に簡単に自分的比較

この後、すっごくだらだらと記事を書いたんですけど。
ちょっと長すぎるので、先にわかりやすく比較を書いてしまいます。

 

【食】
帯広が上。(混んでるとか、人気とかいう点で)

 

 

【娯楽】
釧路が上。

 

 

【スポーツ】
帯広が上。

 

 

【健康】
帯広が上。(体格的な意味で)

 

 

【雪の量】
釧路のほうが少ない。

 

 

【夏の暑さ】
釧路のほうが涼しい。

 

 

 

 

帯広、遊ぶところがない!イオンの質が悪い

帯広と釧路の駅周辺を比較して
「帯広のほうが都会だ!」
と言っている人がいますけど。

 

はっきりいって、駅前比較なんてしても意味がないです。
若者にとっては、ぶっちゃけ帯広の駅前もこれといったものがないです。

 

帯広の若者が駅前周辺でなにをして遊ぶのかよくわからないです。
帯広の駅まで若者が遊べるのなら、釧路の駅でも十分遊べるかと。
知らんけど。

 

 

帯広には長崎屋とイオンの大きな店が2つありますけど。
帯広はこの長崎屋とイオンの質が悪いです。

 

昔釧路にあった丸井今井よりちょっとマシぐらいの店でした。

 

 

釧路のイオンは2つありますけど。
どちらも質が高いです。
釧路イオンなら、そこに行っておけば少なくとも時間はつぶせます。

 

釧路イオンには、良質なゲームセンターと、映画館orボーリング場がありますからね。
まぁ脇を固めるモールも、それなりに特徴があっていいと思います。

 

暇で暇でしょうがないのなら、そこに入っていろいろ見ていれば時間をつぶせるかと。
やっぱりゲームセンターで時間をつぶせるのが、自分にとっては大きいかな。

 

昔はイオンのゲームセンターに甥っ子と週1ぐらいで行っていたからなぁ。

 

 

でも帯広の長崎屋&イオンは若者は無理だと思います。
じゃあ、帯広の若者がどこに集まっているのかといえば
ドンキホーテ
だと感じました。
これにはびびりました。

 

帯広の町を回ればすぐにわかります。
帯広の若者はドンキホーテに集まっています。
ドンキホーテから絶え間なく車が出入りしています。

 

そりゃそうです。
帯広のドンキホーテが釧路のイオンみたいな感じでいろいろなものが集合しています。
釧路のドンキホーテは帯広のドンキホーテと比べればポンコツですね。

 

帯広のドンキホーテの周りにはそれなりにタクシーも集まっているという…。

 

 

と、ここまでで言いたかったのは

  • 釧路はイオンの質が高い
  • 釧路の駅前は悪く、帯広のほうが駅前はにぎわっている
  • 帯広の駅前はにぎわっているが、質はイマイチ
  • 帯広の若者はドンキホーテに集まっている

こんな感じです。
あくまで自分が感じたことなので、異論もあると思いますけどね。

 

 

大人になれば、食べ物ばかり目的だと思うので。
釧路より帯広のほうが楽だと思います。

 

釧路は駅前に行っても、おいしいところが少ないというか。
駅前にマクドナルドとか、コンビニとかそんなにないんですよね。

 

釧路がびっくりするのは、釧路のファーストフードなんかは、駅から離れたところにあるという点です。
一方の帯広は、とにかく駅前に集まっています。

 

というか帯広は常に駅前な感じがあるかなぁ。
うまくいえませんけど、帯広は駅とつながっている町なイメージがありますね。

 

 

 

 

 

帯広のゲームセンターはやばい

自分がすっごく感じたのは

 

帯広のゲームセンターは釧路のコープさっぽろ貝塚店のゲームセンター同等かそれ以下

 

だという点です。
帯広のゲームセンターを見て、昔のイトーヨーカドーのゲームセンターを思い出しました。

 

 

ゲームセンターに行かない人にとっては、帯広も釧路もあまり変わらないと思います。
でもゲームセンターに行く人にとっては、帯広のゲームセンターは魅力がないです。

 

逆にいえば、釧路のゲームセンターはそれなりにゲームが集まっていると思います。
ほんとそこはすごく感じました。

 

釧路のゲームセンターが普通だと思っている人は、帯広のゲームセンターに行って驚くと思います。
「いったい何年前のゲームセンターよ?」
と。

 

 

特に釧路のメダルゲームを遊んでいる高齢者層は、すごく恵まれていると思います。
帯広のゲームセンターのメダルゲームは、釧路では誰もプレイしていないようなゲームに大勢がプレイしているような現状です。

 

自分は帯広旅行で特にやることもないので
「帯広のゲームセンターのメダルゲームでもやって時間をつぶすか」
と思ったら、メダルゲームのコーナーがほんとうに少ししかなかったり、メダルゲームのコーナー自体がないところもありました。

 

これには驚きました。
よく釧路には
「パチンコ屋が多い」
なんていわれていますけど、それがゲームセンターの質にも影響を与えてくれていたのかもしれません。

 

 

自分は釧路のゲームセンターならそれなりに時間をつぶすことができます。
まぁ最近はほとんど行きませんけど。

 

釧路民でなくても、釧路に旅行してきて
「やることないし、ゲームセンターで時間をつぶそう」
というのが、可能です。

 

でも帯広に旅行しに行って、ゲームセンターをいろいろまわりましたけど
「これでは時間をつぶすことができない」
と感じました。

 

釧路のメダルゲームで遊んでいる高齢者は、釧路は恵まれていると思っていいと思います。
そりゃもっと都会にいけば、いろいろなメダルゲームが揃っていると思います。

 

でも、帯広だったら壊滅的です。
帯広のメダルゲームで遊んでいる高齢者がかわいそうに思えてくるレベルです。

 

それでも、やっぱりメダルゲームで遊ぶ高齢者は帯広にもいましたけどね。

 

 

自分が釧路のほうが住みやすいと感じたところはそういうところにあります。
ぶっちゃけ、旅行で食べるだけが目的なら帯広のほうがいいと思います。

 

帯広は働くだけとか、食べるだけとか、そういう目的なら可能です。
1つのことに集中できる環境が整っていると思います。

 

 

でも釧路のほうが、住みやすいというか、時間をつぶせるのがすごくわかります。
釧路の娯楽の質は帯広より高く、バランスよくあると感じました。

 

釧路には生活保護の人が多いというのもわかります。
だって釧路って時間をつぶせるんですよ!!!

 

 

 

若者はどう考えても釧路のほうが過ごしやすい

自分が言いたいのは、自分が小学生とか中学生の頃
「釧路は遊ぶところがないから、早く釧路からでたい」
なんていっていた人が沢山いました。

 

でも帯広に行ってわかります。
「釧路には遊ぶところが結構多い」
です。

 

いや遊ぶところが多いというより、質が高いです。
釧路の娯楽施設は一応PS4レベルで遊べるのに対して、帯広はPS3ぐらいの質で遊んでいる印象です。

 

いやPS3も楽しいけどね。

 

 

自分が思うのは
帯広はもっと長崎屋やイオンの質があがらないといけない
と思います。

 

まぁ駅前に若者を集めてもどうにもならないのかもしれません。
釧路の駅前も若者なんて寄り付きませんからね。

 

むしろ帯広もドンキホーテに若者が集まるので、その周辺が栄えてきているのでは?
もうちょっとファミリー向けでも楽しめる施設が充実すれば、帯広ドンキホーテは完璧だと思うんですけどね。

 

 

若者にアドバイスするのなら
「釧路なら2つのイオン、どちらでも行っておけば、時間はつぶせる」
「帯広ならドンキホーテのほうがイオンより何倍も時間をつぶせる」
こんな感じです。

 

 

 

 

 

帯広の若者は飲食店に集まる

うちの親は地元が芽室なので、よく芽室に行き、帯広に食事をしに行くのですが
「帯広のウエスタンはすごい混んでいる」
「釧路の食事するところは空いているからおかしい」
と言っていました。

 

うちの親曰く
「帯広は平日でも食べ放題にたくさんの学生が来る」
と言っていました。

 

 

自分は
「土日だからじゃないの?」
と言ったら
「いや、土日はもっとひどくて、平日でもたくさんの学生でにぎわっている」
と言っていました。

 

 

帯広は食べるのに特化しているイメージがありますね。
たしかに自分も帯広に行って、食べに行ったら結構な人がいて驚きました。

 

 

帯広は、釧路ではすっかすかな店でも。
帯広ならたくさんの人で混んでいるイメージがありますね。

 

 

 

食べ物で釧路と帯広を比較するのは愚

自分は釧路と帯広を食べ物で比較するのは愚だと思っています。
それでも、釧路と帯広、食べ物へのこだわりを言えば釧路民のほうが上だと思います。

 

まぁそれはですね。
いろいろあるんですけど。

 

まぁ「どらパンケ」の一件もあるんですよ。

 

 

釧路民のほうが、食べ物に対してのこだわりがうるさいというか…。
コストパフォーマンスが高くないと、釧路民は認めない気がします。

 

 

 

自分はコストパフォーマンスを重視するので、釧路のほうが好きです。
釧路の外食店でコスパが悪そうだと流行らないから、大盛り系の店が多くないか?

 

逆に帯広は、そんなに量が多くないけど、結構値段が高い店が多いような。
それはそういう感じでも流行るからな気がします。

 

 

帯広にはインデアンカレーがあり、それは自分も認めます。
あれは安くていいと思います。
でも、インデアンカレーは釧路にもありますからね…。

 

 

帯広は食べるしかないからなのか、食べ物屋がとにかく混んでいる気がします。
実際、そこまでおいしいわけではないですよ。

 

それは釧路でもいえることだと思います。
釧路の食べ物もそこまでおいしいわけではないと思います。
それでも、帯広のほうが外食店は混んでいるように感じます。

 

 

帯広は、帯広から少し離れたところにいけばおいしいものがちょくちょくあります。
特に新鮮な野菜が手に入るのがすごく大きいです。
帯広の周辺で取れたての野菜を購入できれば、すごくおいしいです。

 

ただ、それを帯広の手柄にするのはちょっとおかしい気がします。
だって、帯広ではなく、帯広の周辺での買い物になりますからね。

 

 

帯広は豚丼が人気です。
でもあまり言いたくないんですけど
「豚丼が人気ってどうよ?」
と思います。

 

 

画像ははげ天のぶた丼を載せていますけど。
普通にはげ天の豚丼はおいしかったですよ。
いや豚丼はおいしいんですよ!

 

でも肉を焼いて、タレをかけて、1杯1000円ぐらいとる。
むしろそれがまずかったら嫌ですよ。

 

でも帯広の豚丼が人気で、それに行列ができるというのは、やっぱり違和感があります。
その豚丼がそこまでお得感があるってわけでもないんですよ。

 

そりゃ次々と豚丼店が増えてくるわけです。
店屋からしたら、豚丼店は儲かると思います。

 

 

吉野家やらすき家といった牛丼チェーンはありますけど、牛丼がおいしい地域はあまり聞きません。
うちは
「牛丼が名物なんだ」
なんてことはあまり聞きませんよね。

 

まぁ仙台は牛タンが名物とか、神戸は神戸牛が名物とか言いますけど。
帯広は、豚丼というより豚肉がおいしいって言ったほうがいいのでは?

 

 

でも帯広は
「豚丼が名物」
となっている時点で、「え?」と思います。

 

もちろん、肉の質が高いというのをアピールしているのだと思います。
でも豚丼だぞ!?

 

肉をやいて、タレをかけて、ご飯の上に乗っているものです。
豚丼の名物は認めるが、牛丼は認めないみたいなことを考えている人もいると思いますけど、もうよくわからないです。

 

いや、豚丼おいしいですよ。
でも、豚丼が名物は
「韓国は焼肉が名物」
と言っているようなものだと思うんですけど。

 

 

釧路には根本的になにもないです。
「釧路は海産物がおいしい」
なんていう人もいますけど、自分的にはそれほどピンときません。

 

でも
「帯広には豚丼がある」
というのも、どうかと思ったりします。

 

 

まぁ帯広周辺の取れたての野菜には、釧路は全面的に降伏ですけど。
それはさっきも言いましたけど、厳密にいえば帯広ではないですからね。
芽室を帯広に含めるのなら、帯広のほうが食の点では釧路より上だと思います。

 

 

 

 

 

釧路民でよかった

40歳以上なら帯広で安定かもしれません。

 

でも、30歳以下なら断然釧路のほうが過ごしやすいと思います。
というか、釧路のほうが娯楽の質が高すぎて、釧路民はそういった娯楽施設をそこまで魅力的に思っていないと思います。
「映画館?ボーリング?そんなの時間の無駄でしょ」
ぐらいになってしまっている釧路民な感じがあります。(釧路民って普段なにしてるんだ?)

 

 

釧路民は駅前なんて行きません。
釧路民の子供にとっては、駅前はエックスボックスなんですよ。
「エックスボックスってなに?」
なんてことですよ。

 

 

子供にとっては釧路といえばイオンがメインであり
「ムーってなに?」
って感じです。

 

釧路は駅前に行こうといっても、子供は嫌がると思います。
そのぐらい何もないです。
いや、そこまでひどすぎるわけでもないんですけどね。

 

釧路の駅前は店の数がまったく足りていないです。
それでも今、釧路の駅前は大人層を狙った店になりつつあると思いますよ。

 

スーパーもビッグハウスやビッグができました。
ヤマダ電機もビッグハウス内にあるようなので。

 

 

一方の帯広は、全体的に見て子供にとってはかなり苦痛だと思います。
公園で遊ぶことがメインになると思います。
まぁ子供はそうあるべきなので、むしろ健康的なんですけど。

 

あぁ、子供のスポーツの力はまちがいなく帯広のほうが上です。
自分が帯広の焼肉バイキング店に入ったら、自分は身長は180cmですが、自分より大きな中学生か高校生がいましたからね。
185cmぐらいあった気がします。

 

釧路では、自分よりあからさまに大きな人ってそんなに多くないです。
でも帯広では、ちょくちょくいますね。

 

 

まぁつまりですね。

釧路⇒オタク系(?)娯楽の質が高い、釧路の子供は「駅前ってどこ?」
帯広⇒娯楽の質が低い、スポーツや食べるのなら帯広

こんな感じです。
帯広は健全な町ともいえるのかもしれません。

 

ほんと釧路民でよかったー!!!
釧路は癖のある娯楽があって自分好みです。

 

 

でも自分が帯広民でも、帯広の駅前には行かないと思います。
自分が帯広民なら、ドンキホーテに週1ぐらいで行けば十分かな。
他にないと思うんですけど。

 

というか帯広って昔はもっとゲームセンターが広くて、遊ぶものもあった気がしますけど。
最近の帯広のゲームセンターは縮小されて、さらにゲームの機体も古いのが留まっていないか?
まぁある意味通な人には
「まだこの機体(ゲーム機)あるのか」
な感じで、うれしいと思いますけど。

 

 

 

 

その他帯広旅行で思ったこと

他に帯広に行って思ったことを書いてみます。

  • 道に蟻が多い
  • 学生の自転車姿が同じ(学生ズボンに上ワイシャツ、背負いリュック)
  • 一風代わったファッションをしている人がいる

こんな感じです。

 

帯広は肉だなぁ。
肉屋が多い気がします。
焼肉系の店ですね。

 

そしてやっぱり肉って好まれますよね。
自分も肉が好きです。

 

 

肉好き、野菜好きなら帯広だと思います。
まぁ食なら帯広。

 

でも帯広に住んでいて、毎日帯広で外食するはずがないんですよ。
だから帯広の駅前が栄えているとか、帯広に住む人にとってはどーでもいい話です。

 

 

旅行するのなら帯広。
住むのなら釧路。
自分はこうですね。

 

まぁ自分的には旅行も住むのも釧路ですけど。
釧路に旅行しにきても、釧路ってイオンが中心みたいになっているので…。
釧路は駅前(釧路駅)で降りたときの、失望感がやばいですね。

 

 

帯広ファッションでは、三角マスクみたいなものをしている人がいてびびりました。

 

 

こんなマスクをかぶった自転車に乗った人とすれ違って、怖気づきました。
帯広の人のほうがファッションが奇抜だと思います。
昭和の香りを感じます。

 

 

後は、帯広は近くに農家をやっている人が多いこともあるのか。
高齢者は腰がまがっている人が多いように感じました。

 

そんなことを知り合いに話したら
「畑仕事で腰を曲げていた関係で、腰がまがってしまったんだわ」
と言っていたのを聞いて、納得したところがありました。
釧路は野菜はそんなにおいしくないのが欠点ですね。

 

 

でも自分としては、釧路が帯広に劣っている点は
「野菜がおいしくない」
点ぐらいしか思いつかないような…。

 

いや、そんなに焼肉食べたいと思わないからだと思います。
焼肉好きは帯広は最高だと思います。

 

実際おいしい野菜を販売しているのは帯広じゃなく、帯広周辺だからなぁ。
帯広が
「野菜がおいしい」
っていうのは、ちょっとずるい気がするんですけど。

 

 

 

追記

なんかこの記事を見ると、帯広が好きな人にとっては
「ぐぬぬぬぬ」
って思うかもしれませんけど。

 

いや、帯広のほうが釧路より都会だと思います。
それは今後、ますますそうなると思います。

 

でもそれは人が集まるっていう意味であって。
帯広は町並みが古い気がするんですけど…。

 

それは帯広はクオリティが普通の店屋でも混むので断続できる。
一方の釧路はクオリティが低いとつぶれるので、店が新しくなるってだけかと…。

 

 

釧路に住んでいますけど、別にたいしたところでもないです。
地元愛とか釧路民だから冷めているからかもしれませんけど、そんなにないです。

 

自分的には、そういう冷めているところもあって、釧路のほうがいいですね。
帯広の街歩いていたら、自転車にベル鳴らされてびびったので、やっぱり釧路がいいです。

 

 

帯広のほうが都会(人がいる)から、店が断続できる。
一方の釧路は田舎(人がいない)から、イマイチな店はすぐにつぶれる。
なのでゴーストタウンっぽくなってしまうのだと思いますねぇ。

 

釧路民が、帯広の駅前にいけば
「よくこんな店が断続できるな」
って感じの店をちらほら見られるような。

 

 

自分は若いのでゲームセンターに入ってみましたけど。
釧路にもし帯広のゲームセンターがあったら、一瞬でつぶれるレベルだと感じましたけどね…。

 

それでも帯広ではそんなゲームセンターでも、人が結構いたわけで。
なんかそれが帯広のゆるさというかな、いいところな気がしますねぇ。
釧路は、そういう質にこだわるからバイトでも職人気質出しているところが多すぎるでしょ。

 

いや、だからこそ自分は釧路のほうが住みやすく感じていますけど。
というか釧路にこもっているひとは、別の街に行って釧路のクオリティの高さを感じるところがあると思いますけどねぇ。

 

もしかして釧路のイオンの質って高い?
それなのに平日昼間はイオンでもがらがらなわけですから。
釧路で店を開こうとする人はどうかしているわ。

 

 

まぁそんな感じで帯広のほうが地元愛って強そうな気がします。
だから店もあまり変わらないというかな。

 

でも釧路民はシビアで、もうファイブスターとかリセットしないと無理な気がするんですけどね…。
それでもファイブスターって今の時点でも建物は結構新しい部類でしょ。
ファイブスターは帯広にあったら、安泰だったと思うんだけどなぁ。

 

 

 

 

 

もう一度帯広に行ってみて

で、また帯広に行って、帯広の駅あたりを回ってみたんですけど。

 

やっぱり帯広民のほうが、地元を好きというか。
逆なんだと思います。
釧路民が地元に愛着がないのかと…。

 

 

釧路がちょっとあれというか。
そんなに地元に愛着がないから駅前も廃れるというか。
それでもなにも気にしないところがあるのかと。

 

でも人間って楽しもうと思えば楽しめるので。
帯広のドンキホーテに行くと、すごい混んでいて驚くんですが。
自分的にはそれほどやることもないわけで。

 

 

でも帯広の人は、そういう楽しもうという意識というか。
地元を好むところがあるから、ドン・キホーテにたくさんの人がいて、楽しんでいるように感じます。
そしてやっぱりスポーツに力が入っている気がしますね。

 

なんか帯広の街を歩いていると、自分が子供のころの風景を見れるというか。
そういうイメージがあります。

 

 

釧路民はシビアというか、クールというか、そんな感じかな。
帯広民は素朴というか、純というか、そんな感じかな。

 

釧路民はほかのことに我関せずな感じに対して。
帯広の人は、いろいろなことに口を出したがるような感じっていうかな。
そんなことを感じましたね。

 

 

釧路で店を出して成功するって難しい気がします。
それは帯広の人からしたらわかると思うんですが
「釧路に行くぐらいなら札幌に行くわ」
な感じになるから、釧路で成功するためにはクオリティが必要になっている気がします。

 

一方の帯広は、なんていうか。
妥協がゆるされるというか、店が混んでいるので、安泰な気がします。

 

そういう点でもやっぱり釧路はシビアで。
帯広はゆるい感じを受けました。

 

 

そして帯広の100満ボルトに行ったんですけど。
ちょっとおなかの調子が悪くて、トイレに入ったんですが、自分の隣の人が。
自分が入る前からずっとウォシュレットをウィンウィン起動させていたので
「こいつ、ウォシュレットで全身シャワーでも浴びているんじゃないか?」
と思いました。

 

いや、ほんと大のトイレが2つあって、2つとも埋まっていたんですよ。
で、空くのをまっていたんですが。

 

ほんと片方、自分が入る前から入っていて、自分が出た後もずっと入っていて。
どんな人が入っているのか見てやろうかと思いましたけど。
時間の無駄すぎるのでやめました。

 

 

まぁでもこれは別に帯広がどうとかではなく。
釧路でも釧路イオンのトイレにわざわざくるような高齢者も結構いると思うので。
人それぞれってことですね。

 

あ、帯広の100満ボルトの中は、釧路のヤマダ電機(イオン昭和店の近くのほうね)の作りに似ていました。
なのでちょっとびっくりしましたね。

 

ほんと
「あれ?100満ボルトなのに、釧路のヤマダ電機に来たのかな?」
な感じでした。

 

電化製品点って、2階に店があって。
1階はポイントマシーンとトイレとか、そういう作りがテンプレみたいになっているのかなぁ。

 

 

いやー、でもほんと今回帯広の街を歩いていて。
その100満ボルトのとなりのトイレに入っている人のウォシュレットの長さが気になりました。

 

自分がトイレに入っている間、おそらくウォシュレットのムーブ機能を使っていたと思うんですが。
「ウィンウィンウィンウィン」
となっていたので、ほんと全身シャワーでも浴びているんじゃないかと思って。
ああいうのって、確かにサービスだと思いますけど、水道代とか大丈夫なのかな。

 

 

中国ではトイレットペーパーを盗む人がいる(日本でも?)なんて言われていますけど。
ああいう基本無料だから
「ずっとトイレットのウォシュレットを使ってやる!」
な人がいるのかな。

 

でもそんなに長時間おしりを刺激して大丈夫なんだろうか。
ウォシュレットの水道代とかも初めて気になったりしました。
いやだって、そんなに長時間ウォシュレットを使う人がいるなんて、普通は考えないでしょ。

 

 

あ、ヤフー知恵袋をみたら、結構長く使っている人もいるんですね…。
そういう
「なぜ長時間ウォシュレット?」
みたいな疑問がちょくちょくありました。


ホーム RSS購読 サイトマップ