北海道地震で釧路で停電!そのときのコンビニや信号を紹介

北海道地震で釧路も停電!コンビニは?信号は?

北海道地震で停電

北海道地震によって停電が起きました。

 

釧路は地震による被害はほとんどなかったんだけど。
まさかの停電によって、ひどいことになりました。

 

 

まさかのロウソク生活…。

 

まぁ実際は1日だけでしたけどね。
2日目も
「今日もダメか」
と思ってベットに入っていたら、電気がつきました。

 

たしか2日目の夜9時ぐらいに電気がついたのかな…。

 

 

でも1日だけだったけど。
電気が使えないっていうのは
「不便だなぁ」
っていうのを感じましたね。

 

そんな停電の釧路をちょっと撮影したので。
それを紹介してみようと思います。

 

停電なんてもう今後体験できない気がする…。
いつも使える電化製品が使えないっていうのは、どうも違和感がありました。

 

冬じゃなくてよかったー!!
冬だったらかなりやばかったでしょ。
暖房がない北海道とかどうするのよ!?

 

 

 

 

 

コンビニ

停電になって2日目のコンビニに行ってみました。
セブンイレブンですね。

 

 

一時閉店中でした。

 

 

その後セイコーマートに行ってみると。
店の前で客が並んでいたので…。
その後開いたのかな?

 

 

ニュースなんかを見てみると、セイコーマートは
「やっていた」
なんてことがでていたので。
おそらくセイコーマートはやっていたのかな。

 

 

1日目はやっていたみたいですが。
親が行った話では、ほとんどのものが売り切れだったとか。
お菓子とかは残っていたという話でしたけど。

 

よくわからないのは、お菓子ではだめなのか…。
結構満腹になるけど。

 

やっぱりなんていうの?
弁当とかおにぎりとかパンとか、そういう系ではないとだめなのか。

 

 

でも日本菓子パンとか、お菓子にも似たようなものとかないか?
基本小麦粉みたいなものだから、日本の菓子パンとお菓子って似たようなものもあるような。
ポップコーンとか買えばいいのに…。

 

むしろ停電のときのポップコーンってセンス良くないか?

 

 

変な味のついたポップコーンは論外ですけど。
普通に塩味のポップコーンなら食事代わりになりそうな…。

 

ただ日本で一番有名なポップコーンはバター味か…。
マイクポップコーンだっけ、それですよね。
じゃ、ダメか。

 

 

あ、ガスが使えるのなら。
そういうポップコーンを自分で火ではじけさせるやつがいいのでは?
まぁやっぱりポップコーンは日本人にとってはお菓子みたいなものなのか。
ちょっとしょっぱいですし。

 

 

 

 

 

信号

停電だから当然信号も止まっていました。

 

 

変な話、信号が止まっていても。
普通に生活できるんだな…。

 

 

たしかにスムーズにいかないところもありましたけど。
お互いの車が空気を読んで、うまく交通がなりたっていました。

 

まぁ信号があったほうがいいと思いますが。
信号がないほうが、人間もっと注意するでしょ。

 

 

そんな感じで信号が止まっていましたけど。
普通に車は走っていましたし。
なんとかなるもんなんだと思いました。

 

 

まぁ車を使って遠出しようと思ったらやばいかもしれませんけどね。
聞いた話ではガソリンとかもやばかったみたいですね。
たしかに車がつかえれば、カーラジオとか使えますし。

 

冬になると、車の暖房で過ごそうとする人もいるのかな?
いや車の暖房を使うよりは、家の中で布団の中に入ったほうがいいか。

 

 

 

 

 

停電の感想

実際停電は2日ぐらいだったわけで。
停電の夜は実質1日かな。
だから1日我慢すればなんとかなった感じです。

 

その停電になった夜は外に出て星を見たんですが。
明かりがないからか、星が綺麗でした。

 

 

当然電灯もついていないわけで…。
明かりがないと、星が綺麗に見えますね。

 

 

この時期の停電でよかったと思います。
昔釧路地震もあって、そのとき家のストーブが倒れて故障したんですけど。

 

そのときも冬でなくてよかったです。

 

 

そう思ったら北海道の冬ってやばいな!
そういう電気とか、暖房系がやられると生きていけないじゃん!!

 

 

そりゃー、北海道から人がいなくなるわけだわ。
いや、そういう理由でいなくなるのではないのかもしれませんけど。

 

でも、やっぱり寒いっていうのは危険だわ。

 

 

そういう意味では、今回の停電も夏で助かったかと。
ほんと冬だったら、かなりやばかったでしょ…。
運があるなぁ。

 

もし釧路地震も、今回の停電も冬にあったら。
どうなっていたんだか…。

 

 

停電はこんなことを言ったらだめなのかもしれませんけど。
いい経験になったというか。
停電のために購入しておいたランタンとか、電気とかが役に立ってよかったです。

 

どれも100満ボルトで無料でもらえた品ですけど。
冗談抜きに100満ボルトのご来店粗品に助けられたわ…。

 

 

もうおそらく自分が生きているうちに、停電にあうとかなさそうですけど。
もしまた停電にあったら、今回の経験を生かそうと思います。

 

 

あ、ノートパソコンを使っているのなら。
ノートパソコンを起動して、そのUSBからスマホを充電するとかできますから。
覚えておいて損はないかと。

 

ノートパソコンのバッテリーとか家で使っている人にはほとんど役に立たない気がしますが。
停電になったときは、ノートパソコンのバッテリーのおかげでスマホやタブレットPCが充電できたので助かりました。

 

 

やっぱりこういう充電してバッテリーで動くものや。
電池によって動くものって必要ですね。

 

うちにはカセットラジカセがあって。
それのラジオを使おうとしたのですが、そのラジカセは単2電池が8本だっけかな。
そのぐらい使うもので、電池が足りなくて母が暴れていました。

 

「電池が〜、電池が〜。ラジオ聞きたい!ラジオ聞きたい!」
とうるさかったです。

 

その後なんとか電池を手に入れてラジオを聞いていましたけど。
そういう電池で動く物っていうのも必要ですね。
まぁ電池がなかったらどうにもならないんですけど。


ホーム RSS購読 サイトマップ