釧路和商市場にあったザンギ魂の思い出!ザンタレはありなのか

【釧路ザンギ】ザンギ魂は和商市場にあった!ザンタレはあり?もも肉と胸肉

ザンギ魂

そういえば結構前に和商市場に行ったとき、和商市場内に
【ザンギ魂】
なる、ザンギ店があったので購入したことがあるんですよ。

 

 

今ではもうなくなっていますけど。
当時、店屋でザンギを買うなんて、スーパーの総菜ザンギだったり。
ヤムヤムのザンギぐらいだった気がするので。

 

 

ザンギ専門店のザンギはどのぐらいおいしいのか、ちょっと期待していましたけど。
ザンギで普通においしかったな感じで。
まぁそんなものでした。

 

 

だから、その当時から、なんか自分は
「ザンギには特徴はあるけど、結局ザンギだな」
と思っています。

 

ザンギって味に差ありますけど。
結局味っていうのは、好みになると思うので。

 

釧路でザンギが評判になっているショップとかありますけど。
自分はそういうところで食べたことはないんですが、たぶんザンギなんだと思います。

 

 

 

 

 

ザンギとザンタレ

そのザンギ魂ってところで、ザンタレなんていうものが販売していて。

 

自分はそのときはじめて
「ザンギにタレなんてかけるのか…」
なんてことを知った気がします。

 

 

 

で、このザンタレがありなのかというと、
やっぱりなにもつけないザンギのほうがおいしい気がします。

 

 

ヤムヤムでもザンタレがあるんですけど。
一度注文したことがあって、食べたんですが。
自分的には普通のザンギのほうが好みですね。

 

 

なので、なんかうまく言えませんけど。
ザンタレっていまいちな気がします。

 

 

唐揚げにレモン汁とかかけたり。
最近はパクチーを添えたりしますけど。

 

なんとなくそれはわかるような気がしないでもない。
唐揚げってこってりしているから、さっぱりというかすっぱいレモン汁やパクチーをつけるのはなんとなくわかります。

 

 

でもザンギにタレをつけて食べるというのは。
単に肉に味がついていないだけっていうか。

 

味をさらに濃くするような感じで、それは自分的にはいまいちに思ったりしましたね。
まぁ自分好みのソースがあるのなら、単に揚げればいいだけなので。

 

そっちのほうが、メリットがあるような気がしますけどねぇ。
店屋のザンタレになると、店屋が選ぶタレがついてくるだけで。
そういうザンタレはいまいちな気がします。

 

 

 

 

 

まずいザンギのほうが少ない

自分的にまずいザンギっていうのは、作ってから2日経過したザンギぐらいだと思っているので。

 

ザンギって、揚げたてを食べればどんなものでもおいしいですし。
1日経過しても、まぁ普通に食べれます。

 

 

ただ、2日経過するとさすがに怪しくなります。
外ぼそぼそ、中ごつごつなザンギになりますから、まずくはないですけど、おいしさはかなり低くなります。

 

ザンギって単純に唐揚げですから。
健康的には、悪い部類に入ると思うので。

 

そんなにおいしくないザンギなら、食べ損だと自分は思っています。

 

 

一時期、ヤムヤムのザンギをよく買っていたんですけど。

 

自分は腸が潰瘍性大腸炎で、ザンギを食べ過ぎると下痢になる可能性が高いんですよね。
それからは、あまり食べないようになりました。

 

 

ヤムヤムのザンギも、もう半年ぐらい購入していない気がします。
まぁ、別のザンギを食べたりはしていますけど…。

 

 

でも、やっぱりいろいろなザンギを食べていても思いますけど。
ヤムヤムのもも肉のザンギって普通においしい気がします。

 

他のザンギを食べていても。
「こんなものだよね」
みたいな感じで、ヤムヤムのもも肉のザンギがそこまで劣るとも思わないんですけどねぇ。

 

 

これは単純に、ヤムヤムのザンギがどうとか。
有名店のザンギがどうとかではなく。

 

ザンギって結局唐揚げですから。
味に違いはありますけど、どんなものでも唐揚げっておいしいのだと思います。

 

 

ただ、うちの親が味付けを間違えたのか、すごいしょっぱいザンギを作った時は。
さすがに自分は
「こりゃだめだ」
と思いましたけどね。

 

後、古い油を使ったザンギとかは、なんかこげっぽい味がして、これまたまずい。

 

 

ぶっちゃけ、そのぐらいしかまずいザンギってありえない気がします。
普通にスーパーのザンギも、ちんけですけど、そのちんけな感じが逆にうまかったりしますけどねぇ。

 

昔はせいきょうのザンギとか、自分は大好物でした。

 

 

 

 

 

もも肉と胸肉

ザンギといえば、もも肉と胸肉があって。
ヤムヤムでは、このもも肉と胸肉を選べたりするわけですが。

 

なにも言わなかったら、もも肉で作ると思います。

 

 

画像でいえば、胸肉は左。
もも肉は右になるかと思います。

 

 

当然胸肉は、ひらべったい肉な感じで。
もも肉になると、横長というかな、長方形な形の肉になるわけですが…。

 

やっぱりもも肉のほうがうまいです。
ただ、胸肉も胸肉の良さがあるので…。
両方食べたほうがいいかと。

 

 

ただねぇ。
これは落とし穴があるんですよ。

 

もしザンギを注文して、全部がもも肉だったのなら許せます。
でもザンギを注文して、全部が胸肉だったのなら、それはかなりがっかり店だと自分は思いますね。

 

胸肉は、もも肉を味わえてこそ価値があると思っています。
胸肉だけになると、それはちょっといまいちかな。

 

 

だから、たまにザンギとか注文すると。
ぼそぼそな感じばかりの肉で、いまいちに感じたりします。

 

だから、店はできるだけもも肉の量を増やして。
アクセント的な感じで、胸肉を入れるようにすべきだと思うんだけどなぁ。

 

 

 

 

 

釧路ザンギナンバー1とは

にしても、この記事を書くために。
いろいろと釧路のザンギの画像をパソコンから探したんですけど。
行方不明になっている画像が結構あってびびりました。

 

 

笑ったのは、うちの母はなぜかフクハラで売っているくしろザンギ本舗のザンギだっけかな。

 

それのことを
「釧路で一番売れているザンギ」
とか言って買ってくるんですよね。

 

で、まぁ。
自分が
「誰がそんなこと言っていたの?」
というと、言葉に詰まっていたりするんですけど。

 

 

なんか、あれだ。
釧路で有名なザンギ店といえば、鳥松だっけ?
もう1つあった気がしますけど、自分はそれもあまり詳しくないんですよね。

 

だから、ネットとかなかったら、鳥松とか、そういうところも知らなかったと思います。
そういうものですよ。

 

 

でもそういう釧路のザンギの名店みたいなところのザンギを食べたことがないんですけど。
自分はそれでいいと思っているというか。

 

ザンギ魂のザンギを食べても、当時はザンギグランプリ準優勝とか書いてあったかな。
それでも
「まぁこんなものだよね」
みたいな感じだったので。

 

自分の性格的に、有名店のザンギを食べても
「まぁこんなものだよね」
で終わるのがわかりきっているというか。

 

ザンギって普通においしくて、感動するほどおいしいザンギとかはないような気がします。
いや、どんなザンギも普通においしいんですけど。
ザンギでずば抜けているっていうのは、ない気がします。

 

 

だから、普通にスーパーの総菜のザンギでも普通においしくて
「これがナンバー1!」
みたいに親の妄想発言だったとしても、それはそれで知識がないのなら信じたと思います。

 

実際ザンギを食べ比べしても、結局好みだと思うので。
スーパーの総菜ザンギが一番人気になる可能性もあると思ったりしますけどねぇ。

 

 

むしろ、そんなずば抜けておいしいザンギがあるのなら。
それはそれで一度食べてみたいんですけど。

 

あるわけないじゃん。
帯広の豚丼みたいなものと同じでは…。

 

肉なんて、結局焼いたり揚げたりするのはいっしょで。
味付けがすべてだと自分は思っているので…。

 

 

ただザンギは胸とももでずいぶん違う気がします。
そんなことをいえば、豚丼だって部位でずいぶん違いますけどねぇ。

 

自分的にはやっぱりヤムヤムのザンギが、コストパフォーマンス的に高く感じるので。
一番かな。

 

うるとら食堂やら、他の店のザンギとか食べていても。
やっぱりヤムヤムのザンギが自分的にはおいしく感じるので。
もっと評判になっていもいいと思いますけど。
弁当屋のザンギとか評判になるはずないでしょ。

 

だって、ヤムヤムのザンギってでかさがウリになっていますけど。
ザンギ的には、やっていることはスーパーの惣菜ザンギと変わらないですからね。

 

でもそれはザンギの名店でも、ぶっちゃけ変わらないと思うんだけどなぁ。
ザンギの名店は、少しザンギの味付けにこだわりがあるのかもしれませんけど。

 

そんなことをいったら、ヤムヤムのザンギだって、味付けにこだわりがあるかもしれませんからねぇ。
あのしょっぱい感じのヤムヤムのザンギは悪くないと思うんだけどなぁ。

 

 

そういえば、最後になってザンギ魂の話に戻りますけど。
和商市場のザンギ魂ってなくなりましたけど。

 

やっぱりザンギでやっていくって無理があるような気がします。
だから、釧路のザンギの名店みたいなところは、評判のおかげだと思いますよ。
もしその評判がなかったら、だれもザンギを注文しないと思います。

 

ヤムヤムのザンギが注文されるのは、単にでかくてコストパフォーマンスが高いだけでしょ。
いや、うまいけど。

 

 

でも、ザンギ魂が和商市場からなくなったのは。
なんとなくわかるというか。

 

そこまでして食べたいザンギでもないというか。
他の店のザンギを食べてみても、やっぱりザンギで、うちの母が作ったザンギでも大差ないというか。
うちの母が作ったザンギのほうが、おいしく感じることもあるので。

 

所詮ザンギはザンギであって、自分で揚げるのがめんどくさいのなら。
ザンギを買えばいいような…。

 

そう思ったら、もっとスーパーの総菜ザンギは注目を集めるべきなのかもしれません。
今度スーパーでザンギが半額になっていたら買おう!!

 

 

スーパーのザンギってどうして、見くびってしまうというか。
過小評価してしまうというか。
まずそうに見えるんでしょうね…。

 

食べたら、すごくおいしいのに。
なぜか店屋で並んでいるのをみると、あまり食べる気がしないんだよなぁ。

 

自分としては子供のころ、せいきょうのザンギが、あのチープっぽいのがすごい好きだったんですけど。
今でも、あのザンギのままなんだろうか?
たぶん変わっていると思うので、そういう点では残念かなぁ。

 

 

あぁ、惣菜といえば。
ザ・ビッグがやっぱり抜けていますね。

 

うまいとかではなく。
値段の安さというか、コストパフォーマンスではザ・ビッグより上なところは釧路ではないと思います。

 

 

ザ・ビッグでザンギは別に安いとかではなく。
1g1円ぐらいの、他のスーパーの安売り時とほぼ変わらない感じなんですけど。
他の総菜になると、ザ・ビッグはやっぱり抜けていますね。

 

ロースカツが100円ぐらいで買えるのが一番すごくないか?
他のスーパーでは1枚300円ぐらいしてもおかしくないような…。

 

 

ただザンギの話になると、ザンギが安いスーパーってほとんどない気がします。
ザンギって安くなっても、1g1円ぐらいの相場ですよね。

 

それだけザンギって安くしなくても、売れるってことなのかな。
まぁ適当に言ってみましたけど。

 

ただ、弁当といえばザンギ弁当っていうのが自分の中では定番なので。
いや、北海道外からすれば、唐揚げ弁当が定番でしょ!?


ホーム RSS購読 サイトマップ