リボンナポリンは北海道限定品

【リボンナポリン】虫で色をだしている?オレンジ色のオレンジ味?植物由来の色にリニューアル!

リボンナポリン

リボンナポリンは北海道限定品です。

 

 

オレンジ色をした飲み物ですね。
オレンジ色というより、なんていうの?
うまくいえないけど、透き通ったオレンジっていうの?

 

 

リボンシトロンだっけ。
透明の普通のサイダーは。

 

それは全国で発売しているようですけど。
むしろリボンシトロンって、三ツ矢サイダーがあるので、売れなくないか?
リボンシトロンを買うのなら、三ツ矢サイダーな人が多い気がします。

 

 

北海道民でもリボンナポリンを購入しても、リボンシトロンってあまり買わない気がします。

 

 

たしかにリボンシトロンとリボンナポリンを両方買うことはありますけど。
リボンナポリンを買わないで、リボンシトロンだけを買う人ってあまりいないような…。
まぁ三ツ矢サイダーのほうが安いイメージがありますからね。

 

 

釧路でいえば、スーパーひろせが三ツ矢サイダーを安く販売しすぎじゃないか?
あぁ、スーパーひろせはリボンナポリンも安く販売しているわ。

 

そんな北海道民にはおなじみの炭酸飲料。
それがリボンナポリンです。

 

でもほんと、なんでリボンシトロンは全国販売で、リボンナポリンは北海道だけなんだろ。
むしろ全国でリボンシトロンを置いているショップがどれだけあるのか気になります。

 

リボンシトロンはペルソナ4とコラボしたというか。
ゲーム内アイテムとして登場したのが話題になっていますね。

 

 

 

 

 

リボンナポリンの思い出

リボンナポリンは独特なオレンジ色をしていますけど、この色にいろいろと特徴があるらしく。

 

自分がリボンナポリンを飲んでいると、親に
「リボンナポリンって虫で色をつけているって、子供のときに担任の先生から聞いたことがある」
と言われました。
んで、不愉快になったわけですけど。

 

実際に、この色は虫から取れる色を使っているようですね。
まぁ人間、肉や魚を食べているのだから、別に虫があーだこーだ言われても普通なんですけど。

 

やっぱりそういうことを言われると、イラッとしますよね。

 

 

そんな親が結構後になって
「リボンナポリンが飲みたい」
なんてよく言うので…。

 

「リボンナポリンは虫で色をつけているって!難癖つけてきただろ!!」
と、よく喧嘩になっています。

 

うちの親ってなぜか、自分が食べたり飲んだりしているものに難癖つけてくるんですよね。
でもそういう食べ物がなぜか好むようになるんです。

 

 

うちの親はケンタッキーも自分が子供の頃は
「こんな油っぽい肉、食べれん!」
とケンタッキーを嫌いジョイパックチキンしか買ってこなかったんですけど。

 

 

自分が大人になって、なぜか親がケンタッキーが大好きになって、自分が食べようとすると
「それはあたしのだ!!」
といって、1人でケンタッキー3個ぐらいぺろりと食べるようになりました。

 

もうよくわからんわ。
なんで50代ぐらいからケンタッキーが大好きになったのか?

 

 

そんな自分にとっては、親にイライラさせられた思い出があるリボンナポリンなんですけど。
自分は子供の頃はリボンナポリンが好きでした。

 

でも親が自分がリボンナポリンを飲んでいるときに難癖つけてきた点。
さらに大人になって、ジュースよりお茶をよく飲むようになった点。
こういうところから、あまりリボンナポリンを飲まなくなりましたねぇ。

 

それでもたまに飲みたくなりますねぇ。
甘いサイダー系の中では1,2を争う好みです。

 

まぁもう甘い炭酸を飲まなくなって、ウィルキンソンみたいな無糖炭酸を好むようになっているからなぁ。

 

 

 

 

 

リボンナポリンの味はオレンジ味?

自分はてっきりリボンナポリンってオレンジ味だと思っていましたけど。
別にそういうわけではないようですね。

 

人間の思い込みって怖い!
だって、色的に
「あぁ、オレンジの味だな」
って思うじゃん!!

 

 

いまさらですけど、このコチニール色素っていうのが虫から取れるとか、この独特の色を出しているらしいですね。
まぁ実際のところは知らんけど、多くの人がそんなことを言っています。

 

【追記】
リニューアルされて、リボンナポリンの色は植物性由来のパプリカ色素を使うようになったようですね。

 

 

見てのとおり原材料名のところから
【コチニール色素がなくなって、パプリカ色素の名前】
が書かれています。

 

ネットの影響で
「リボンナポリンは虫で色をつけている」
というのが浸透してきたので、イメージダウンだと思ったのかなぁ。
まぁたしかに自分も親からそんなことを言われて、イラッとしましたからね。

 

植物由来のパプリカ色素で似たような色がでるのなら、良いリニューアルなのでは?
味が同じなのか気になりますけど。
多くの人が、リボンナポリンの正確な味なんて覚えていないでしょ。

 

話をもどして、じゃあリボンナポリンってなに味なの?
といわれれば、やっぱりオレンジ味だと思うんですけど。

 

 

自分はこれまでずっとリボンナポリンのことを
「オレンジ味のサイダー」
みたいなイメージで思っていましたけど。

 

いや、オレンジサイダーとはたしかにちょっと違いますけど。
味はやっぱりオレンジ味に近いものがないか?

 

 

自分の中では、リボンナポリンはオレンジジュースです。
むしろファンタオレンジの味のほうが
「これ、なんの味?」
と思うレベルです。
いや、冗談抜き。

 

 

いやいやいやいや。
ぶっちゃけ本当にそうだったりします。
北海道民ってむしろそういう人が多いと思います。

 

ファンタオレンジを飲んだとき
「あれ?このオレンジ味、少しにごっていないか?」
とか思いましたもん。

 

 

リボンナポリンの味って、オレンジのクリアな感じっていうの?
そういう味だと自分は思っていましたけどねぇ。

 

むしろオレンジサイダーの確かな味のほうが、いろいろ不明なので…。
だって、ファンタオレンジだって果汁は1%とかでしょ?
そう思えば、なにがオレンジサイダーなのかわかったもんじゃないですよねぇ。

 

 

リボンナポリンは1.5Lが120円ぐらいで安売りされることが多いですよ。
フクハラでもよく安くなっているイメージがあります。

 

 

 

釧路民なら、チラシの色で、どこのスーパーのものかわかると思いますけど。
画像上がスーパーひろせ。
画像下がフクハラですね。

 

やっぱりスーパーひろせのほうがリボンナポリンは安い傾向にあるようです。

 

 

まぁ1.5Lサイズの炭酸飲料って、早く飲まないと炭酸が抜けてクソまずくなるので嫌いなんですけどね。
いくら安くても最後にまずい飲み物を飲まされるぐらいなら、350mlの缶のほうがいいように感じます。

 

やっぱり理想は200ml〜250mlが一番おいしく炭酸飲料を飲めると自分は思っています。
まぁそのぐらいの量になると
「あっちゃー、ジュース(飲み物)の量が足りないな」
とかなって、ジュースの後に飲むお茶のまずさです。

 

やっぱり人間甘いものを口にすると、味覚が馬鹿になりやすい気がします。
甘いものは問答無用でおいしいですからねぇ。

 

 

 

 

 

カツゲンリボンナポリン味

最近リボンナポリンはいろいろなところとコラボしています。
有名になったのは、カツゲンとのコラボの、カツゲンリボンナポリン味。

 

 

まぁカツゲン自体も北海道限定品で。
さらに北海道限定のリボンナポリンとコラボするという、北海道民歓喜と思わせて、まったく購入されていない(?)飲み物ですね。

 

 

そもそもリボンナポリンって色が透明なあの色だから良さがあると思うんですけど。
このカツゲンリボンナポリン味って、まんまカツゲンの色っていうの?
透き通っていないからダメじゃん。

 

よくリボンナポリンはこれでOKだしたな。

 

 

だってこのカツゲンリボンナポリン味は
カツゲン要素9。
リボンナポリン要素1。
こんな感じだと思います。
カツゲン要素が強すぎて、値段もカツゲンの倍ぐらいするので、そりゃ買われないでしょ。

 

いや冷静に考えて、普通のカツゲンか、普通のリボンナポリンを買うでしょ!
ラーメンとそばが好きでも、ラーメンとそばがコラボしたものを魅力に思うことがないのと同じでは…。

 

 

なので自分的には、カツゲンリボンナポリン味は黒歴史かなぁ。
いや、ここから挽回する可能性もありますけど。

 

ザ・ビッグで1本30円でも大量に余っていましたけど。
自分も1本30円だから、購入した記憶が…。

 

 

 

ラブラブサンドリボンナポリン味

リボンナポリンとのコラボ製品その2。
ラブラブサンドリボンナポリン味です。

 

 

ラブラブサンドっていろいろな種類のパンを出しているので。
まぁ不思議ではないっていえば不思議ではないと思います。

 

そしてラブラブサンドって、ちょっと特殊なものとのコラボに慣れているというか…。
そういうところを感じましたね。

 

 

 

パンがオレンジ色です。
まぁこれだけだったら
またがっかりコラボかよ!!」
と思うところですけど。

 

ラブラブサンドは中身でがんばりました。

 

 

 

リボンナポリン色の透明クリームを配合!

 

ちょっと感動したわ。
だって、まさか透明のオレンジ色のクリームがでてくるとは思っていなかったので。
どうせカツゲンリボンナポリン色のクリームがでてくるだけだと思っていました。

 

やっぱりこの透き通ったオレンジ色がないとリボンナポリンではないでしょ。
しかも食べてみると、思いのほかおいしかったりするので…。

 

リピートありだな!!
半額だったらな!!

 

 

 

あれ?
原材料にパプリカ色素もコチニール色素も使われていない気が…。
この透き通ったオレンジ色は、別の方法でも出せるってことなのかなぁ。

 

 

そんな感じでカツゲンリボンナポリン味より、ラブラブサンドリボンナポリン味のほうを自分はおすすめします。
見た目どちらも購入意欲がでませんけど。

 

ラブラブサンドリボンナポリン味は、想像よりはおいしかったです。
半額なら試す価値はあると思います。

 

たぶん見た目的に売れないと思うので、期間限定かどうかは知りませんけど寿命は短いかと…。
食べたい人は早めに購入しておこう!
食べれなくなってもしらんぞー!!(食べれなくてもダメージない)

 

 

最近リボンナポリン餅とか、リボンナポリンジャムとか見かけた気がします。
でも結構なお値段だったので、買えませんでした。
…リボンナポリンの良さは値段の安さだろ!

 

 

 

 

 

リボンナポリンリニューアル品を購入

なんか話題がばらばらになっていますけど。
追記で書き足しているのですいません。

 

で、リボンナポリンのリニューアル品を購入しました。
例の植物性由来の色になったという物ですね。

 

 

 

というか、普通飲み物って、色の出所なんてそんなに頻繁に明記するか?
たとえばファンタオレンジの色とか、ファンタグレープの色がどうやってつけているのかなんて気にしないでしょ。

 

 

リボンナポリンはやっぱり
「虫から色をつけている」
というのが悪評になっていると思ったというか。

 

これでリボンナポリンが売れなくなる可能性をポッカサッポロが危惧してリニューアルしたんじゃないかなぁ。
ネットの影響ですね。

 

 

だって検索で
「リボンナポリン」
と打ち込むと
「リボンナポリン 虫」
なんてでてきますからね。

 

 

【2017年6月時点のヤフー検索結果】

 

まぁ人間肉やら魚を食べているのに、虫と聞くと嫌がる人がいますからね。
寿司とか、生魚の切り身を乗せているんだけどなぁ。

 

 

リボンナポリンではなく、リボンちゃんが誕生して60年ってことなのかな。

 

というか、でもこのリボンちゃんってリボンナポリンぐらいでしか見かけない気がします。
リボンシトロンはそんなに買う人いないでしょ。

 

 

リボンナポリン自体は1911年からあったの!?
Since1911ってどういうことだ?
調べる気がなくてすいません。
1911年から販売されているのなら、もう100年ぐらい販売されているってこと?

 

別に昔から販売されていようと、実際はどーでもいいけど。
…ごめん調べてしまいました。

 

 

やっぱり1911年から販売されていて、当時は全国販売(?)だったらしいですけど。
戦争で一時販売中止。
戦後数年で販売再開されて、そのときに北海道限定飲料になったということです。

 

 

そんな感じでリボンナポリンもリニューアルされて
【虫色のコチニール色素⇒植物性由来のパプリカ色素】
となりました。

 

でも飲み物の色はまったく変わっていない気がします。
がんばったのでは?
メーカーもいろいろ大変だ。

 

 

通販で買う人いるのか知りませんけど。
一応楽天市場のリボンナポリン販売店をはっときます。

 

【リボンナポリン販売店一覧はこちら】
リボンナポリン

 

北海道民以外なら、通販で買う人もいるかぁ。

 

でもリボンナポリンはたしかにおいしいですけどジュースだぞ。
まぁジュースを箱買いするのは重いから、通販使う人もいるかぁ。
自分もウィルキンソンを箱買いしましたし。

 

 

でも自分は北海道民だからか、リボンナポリンを通販で買うってことに違和感が…。
たぶんこれ、元北海道に住んでいたけど、今では北海道外にいる人が通販で買うんだろうなぁ。

 

リボンシトロンは北海道外でも販売しているってことですけど。
なんでリボンナポリンは北海道だけなんだろ?
北海道外になると、そもそもリボンシトロンがスーパーなどで置かれているのかが気になります。

 

みんな三ツ矢サイダーのほうを買いそうなので、リボンシトロンが全国で置かれているイメージがないです。


ホーム RSS購読 サイトマップ