和商市場はぼったくり?

釧路和商市場はぼったくり?安いわけではない!和商の日がお得

釧路和商市場はぼったくり?

和商市場をぼったくりだという人がいますけど、ぼったくりではないと思います。

 

 

まぁでも和商市場って安いわけでもないです。

 

新鮮な魚なんかが売っている店なわけで。
「とれたてだけど、安いわけではないよ」
そういうイメージがあります。

 

釧路の駅前が結構廃れてしまったのは、和商市場の影響もあると思います。
釧路の人になると、あまり和商市場には行かないですからね。

 

今では新鮮な魚は、イオンのスーパーでも買える時代ですし。

 

 

 

和商市場は一周してから買わないといけない

和商市場ってある意味、ショップモールみたいなものなんですよ。

 

 

 

説明が難しいですけど
「向こうで買った珍味が1000円だったのに、こっちではもっと安く売っていた」
なんてことも多いです。

 

だからうちの親は、知り合いを和商市場に連れて行くときは
「まずは一周してから、安いところで買わないとダメ」
と言っています。

 

おそらく和商市場を
「ぼったくり」
だという人は、別のところで買ったほうが安く、自分が買ったところは値段が高かった。
なのでぼったくりという印象を持つ人もいると思います。

 

 

なので和商市場で買い物をするときは
【まずは一周して最安値のショップを見つける】
これが大事です。

 

和商市場って時間をつぶせるところなんですよ。
すぐに買い物をすると、値段の高いものを買ってしまうこともあります。

 

これは買ったほうが悪いというか・・・。
買ったほうが納得して購入したわけですよね。
いらないのなら、買わなければいいだけなわけですから。

 

 

たしかに接客というか人引きが強引というか、和商市場に行くと結構人相が悪い自分でも話しかけられます。
そういうのが苦手な人は和商市場での買い物はつらいかもしれません。

 

まずは和商市場を1週する。
それを覚えておかないと、ほしいと思ったものを見つけたら観光客は買っちゃうよなぁ。

 

でも和商市場って似たり寄ったりなものを売らないと、そりゃ売り物がないでしょ!
たしかに魚なんかは、新鮮な度合いが違うと思うので、どれも同じではないと思います。

 

でも一般人にとっては、シャケはシャケです。
サンマはサンマです。
その違いはわかりませんよねぇ。

 

 

 

 

 

和商市場は値切れる

和商市場って結構適当な商売をしているので、値切れます。
沢山購入すると値切れたり、おまけしてもらえることがあります。

 

 

そういうのも和商市場のおもしろいところなのかもしれません。
もちろん、店や人によると思います。

 

というか画像の魚は結構安くないか?
魚とかほとんど買わないので、相場がよくわからないですけど。

 

 

自分は値切るとか無理なんで、和商市場で値切ることとか絶対できませんけど。
うちの母はそういうのが好きなので、結構交渉したりしてました。

 

まぁその時点で、駅前が廃れるのもしょうがないと思います。
人を選びすぎるんですよ!!

 

 

母だって和商市場とあっている人だと思います。
その母でさえも
「和商市場は値段が高いから行かない」
と言っています。

 

1年に2,3回行けば多いほうです。

 

 

 

和商の日が安い

和商市場には和商の日があります。
この和商の日が安くなる日だったりします。

 

うちの母はこの和商の日ぐらいにしか和商市場に行きません。

 

 

この和商の日も結構曖昧なんですけど。
どうやら、第2、第4の金曜日・土曜日とやっているのかな?

 

北海道新聞をとっていたときは、和商の日の前にチラシが入っていましたけど。
今ではもう新聞とっていないので、よくわからないです。

 

 

和商市場に安さを求める人は、和商の日に行くといいことがあるかも!?
あぁ和商市場内にある食事処も和商の日は安くなることが多い気がします。

 

 

 

 

 

和商市場は観光場所であって、釧路民はそんなに行かない

あくまで自分が一般人という感覚での話になりますけど。

 

和商市場は観光場所であって、釧路民はそんなに和商市場に行かないと思います。
そもそも釧路民が、頻繁にサンマや寿司とか食べているわけでもないでしょ。

 

うちの親も
「サンマは骨が嫌い」
と言って、あまり買わなくなりましたし。

 

うちの親はサンマの缶詰のほうがよく食べていると思います。

 

 

やっぱり場所や駐車場の問題(基本有料・たまに無料)もあって、釧路民はあまり行かなくなった気がします。

 

 

和商市場はぼったくりではないです。
でも和商市場は癖が強い気がします。

 

今はもう21世紀ですけど、20世紀な雰囲気が残っているような。
良くも悪くも、昔の釧路を体験できる場所なのかもしれません。

 

 

あ、たしかこれ。
和商市場で購入した弁当です。

 

和商の日に買ったというか、和商の日にしか行かないのでそうだと思います。
結構安かったです。

 

 

だから、物によっては安く買えたりすると思います。
でも安いものを買うためのは、相当難しい気がします。

 

フリーマーケットでお得なものを発掘する感じかなぁ。
まぁフリーマーケットにはゴミしか置いてありませんけど、和商市場はそれなりのものが置いてあるので、比較するのはダメか。

 

【和商市場の場所はこちら】

 

釧路の裕福層は、結構和商市場で買い物をしていたりするのかもしれません。
でも一般層になると駅前に行くのも結構大変だからなぁ。

 

 

続いているということは、それなりに売れているはずです。
売れ残った海産物とかどうしているんだろ?

 

自分は釧路民ですけど、和商市場にはほとんど行かないので、記事の終盤にこんなことを書くのもどうかと思いますけど
「和商市場については、よくわからない」
ですね。

 

 

昔子供の頃に和商市場に行ったら、ガチャガチャがたくさん置いてあったような記憶があります。
なので、それなりに楽しかったような気がします。

 

まぁ昔は長崎屋やら、和商市場やら。
駅前が結構栄えていたので、それなりに楽しめた気がします。


ホーム RSS購読 サイトマップ